ガス会社によるガス料金の違いとは

毎月の支出の一つとして、ガス料金が気になるという人が多いですが、いくらが相場なのか理解していない人も多いのではないでしょうか。

ガス料金に関する情報に追加しています。

どこと契約しても同じというわけではなく、同じガスでもガス会社によってガス料金には違いがあるので、節約をするならばガス会社やプランは見直すべきポイントとなります。

プロパンガスよりも都市ガスの方が安いことは常識ですが、一口に都市ガスといってもガス会社は二百を超える数があります。
ガスの自由化により、ガス会社も自由に選ぶことができるようになったからこそ、しっかり比較してから決めないと損をしてしまいます。



同じ都市ガス会社でも、基本料金は一ヶ月のガスの使用量に応じて変わるということも頭に置いておくようにしなければなりません。



ガスの使用量が多くなるにつれて、ガスの基本料金も高くなる仕組みになっています。

都市ガスは、地中に張り巡らされているガス管を通じてそれぞれの利用者の家庭にガスを供給することごできるので、人手を必要としないので、プロパンガスのように人件費が上乗せされることはありません。それに加えて都市ガスは公共料金になっているので、ガス会社がガス料金を自由に設定するということはできず、急にガス代が値上がりしてしまうという事態にもならないので、光熱費の節約を考えるならばまずはプロパンガスか都市ガスかをチェックするようにし、プロパンガスの場合は都市ガスに変更してみるようにしましょう。